以前テレビで、簡単にTシャツをたためるというアイデアグッズを
見たことがあったのですが、そのYシャツタイプも最近出ているようです。

原理はTシャツをたたむタイプと全く同じ。
シャツを大きな風呂敷のようなものの上に乗せて、
手順にそって風呂敷と一緒にシャツをたたんでいくだけ。
あっという間に洋服屋さんに陳列されているかのような、
きれいに折りたたまれたシャツができあがり(^^♪という感じです。

そのYシャツたたみのアイデアグッズ、スマートシャツケースが
リンベルのカタログギフトの中にあって。
いいなあと思っていたところです。

Yシャツって、意外とたたむのむずかしくないですか?
Tシャツもそうなんですけど、折り紙のように端と端がしっかり
折り合わさらないのです。
どうしても背中のフレアになっているところが邪魔で、
ぴっちり折ったつもりが、折った中の部分でしわしわになっているのです。
でもこのスマートシャツケースなら、簡単にきれいに折りたためそう。

そういえばこの服を「たたむ」という言葉。
地方によっても、言い方がちがうのだそうです。
関西に住んでいる友人は「たとむ」っていうみたいなんです。
この前「たとんでー」と言われて、「たとん?」と不思議になりました。

こちらもびっくりですが、友人も方言だとは知らなかった様子。
「捨てる」「ほる」問題に続き、「たたむ」「たとむ」問題も勃発です。
それぞれ住んでいる地域で微妙にニュアンスが違う言葉って、
いろいろあるんですね。
掘り起こせば、もっといろんな地方の違いが出てきそうです。
おもしろいですね。

Leave a Reply

Powered by WordPress | Theme by RoseCityGardens.com